にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



『インディ』ちゃんについて
2010年03月31日 (水) | 編集 |
以前からずっと気になっていた『インディ』ちゃんの症状

いろいろな病気がグルグルと頭の中をめぐっていました

まだ食欲はあるものの
多飲多尿は変わらず
日に日に小さくなっていく体

昨日やっと病院に連れていくことができ
検査をしくだされた結果は

【糖尿病】でした。

もっと掘り下げて検査をすれば他にも気になる結果が出そうなかんじです。
しかし今は、この目の前に出た結果を先決に向き合っていこうと考えています。

まだ食べてくれているのが救いですが
これからはインスリンを接種しながらの生活は免れません

肝臓・腎臓にも負担はかかっており
同時進行で治療を行っていきます

毎日の通院によるストレスの軽減などの理由から
スタッフ自宅とA3Eのお家にて
インスリン接種と皮下輸液を行い
24時間目の届く範囲での生活が始まります

【糖尿病】とこれから先向き合うのは
『インディ』ちゃんだけではありません

私達スタッフがちゃんと病気を理解し
言葉を発さない『インディ』ちゃんをいかに守れるかが大事。

そんな私達のために、『インディ』ちゃんのために、
夜遅くまで指導してくださった先生
本当にありがとうございます

これから『インディ』ちゃんの食事は
糖コントロールという処方食になりますが
現在A3Eには在庫がわずかしかありません
みなさまのお力添えをいただけると
大変助かります

ずっとずっと『インディ』ちゃんが笑顔でいられるように
がんばりたいと思いますので
これからも応援よろしくお願いいたします

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

ご支援のお願いです
現在もまだフードの在庫が危ない状態が続いています
(>_<。)(>_<。)(>_<。)
みなさまのご協力をいただけませんでしょうかm(__)m

毎度厚かましいお願いで申し訳ございませんが
ご協力いただけましたら幸いです

まずはこちらのメールフォームから
ご連絡くださいませm(__)m
なにとぞよろしくお願いいたします。

現在不足しているもの
ドライフード
(アイムス・メディファス・ロイヤルカナン等のプレミアムフード)成猫~高齢猫用
※一般のフードに関しましては在庫があります

処方食ドライフード・・・c/d、PHコントロール糖コントロール
現在6匹がc/d処方食を食べています

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

◆◇◆◇ボランティアさん募集します◆◇◆◇
AM9時~PM14時
投薬・掃除全般
PM17時~PM21時
投薬・給餌・片付け等

上記の時間内でのお手伝いをお願いします
まずはこちらからお問い合わせください♪

□■□只今の15匹避妊手術基金□■□

合計 170、000円

残り130、000円

これからも応援よろしくお願いいたします

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



Animal3rdEyes【本館】へ→



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。