にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



お見合い(o^ω^o)
2009年11月02日 (月) | 編集 |
先日
里親さん希望の方からお問い合わせをいただき
本日お見合いにきていただきました(´∀`)

山奥まで本当にありがとうございます<(_ _)>

女の子の子猫がご希望ということで
『リップ』と『ぐみ』の写真をパチリ☆

「お父さんと相談してきます(*^ー^)」
とおっしゃっていただきました

いいご縁になるといいなぁ・:*:

その後A3E先住の子達とも
一通り遊んでいただき嬉しい事極まりないです

また懲りずに遊びに来てください♪

そんなルンルンな本日だったのですが、
実はその前
お家の中は若干バタバタしておりました


今日はベテランのボランティアさんが
朝からお手伝いに来てくれる事になっていたため
午前出勤のスタッフは少し遅めの出勤予定でしたが

そのスタッフから1本の電話が。。。


「子猫が廊下で産まれてるらしい。」


その出産したはずの親猫が近くにおらず
胎盤もまた付きっぱなし。
しかも手足が食べられてしまっていると・・・

ボランティアさんに電話口で応急処置をお願いし
急いでお家に向かいました。

その後猫砂の中でも産みっぱなされたもう1匹も発見され急いで処置。


出産していたのは
まだ心を開ききっていない『ルチャ』でした

赤ちゃんには見向きもせず
ケージの屋根から降りてこようとしません。

昨日出産した『シェビー』ちゃんも
子育て一生懸命なんだけど
やはり体がしんどそう。。。

『ナイト』母さんに託してみたならば
『シェビー』の子も『ルチャ』の子も子育て始めてくれました

『ナイト』ごめんね(>_<。)



そして手足を食べられてしまった子は
あまりにも損傷がひどく
虫の息で・・・

正直、あきらめていました。
このまま命の灯がゆっくり消え入るのを待とう、と。

しかし
こんなズタズタになってしまった小さな命が

数時間後にまだ一生懸命息をしていたんです。

「生きたいよ!」


この子がそう言っているかのように
冷たくなってしまった体を温めようと
懸命に呼吸している姿を見て

一瞬でもあきらめた自分に腹が立ちました。


助からないかもしれない。
でもやれることはしたい。

大きく砕けた傷口に消毒をして
小さな小さな体をすっぽり包帯にくるみ
暖め続けると
紫色だった鼻先に赤みを帯びてきたんです

スポイトでミルクを少しずつ少しずつ飲んでます。
大きな声で鳴くようになりました。

なんとか助かってほしい。

祈りがどうか届きますように・・・

画像

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。