にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



嬉しいお知らせと悲しいお知らせとお詫び。。。
2009年11月03日 (火) | 編集 |
昨日お見合いに来ていただいた里親候補様から
ご連絡をいただきました


近日、No.5の『リップ』♀がトライアルに行きます!

やったぁ☆ヽ(*^ー^)ノ
『リップ』が本来のかわいらしさを存分に出せますように・・・
でじかめ 720


昨晩『ナイト』に子育てをお願いした『シェビー』の子の2匹のうち1匹は
体が一回り小さく、動きもか弱いかんじがしていました。
子育てをお願いしてから
スタッフが代わる代わる様子を見に行っていましたが
消灯前、この一回り小さな『赤ちゃん』は
『ナイト』の下から見つかりました。
すでに旅立った後・・・
もう自力で出てくる力もなかったのかな
「苦しいよ」って鳴く力もなかったのかな

昨日産まれた手足を欠損してしまった『赤ちゃん』は
ミルクを少しずつ少しずつ一生懸命飲みましたが
小さな体に受けた傷はあまりにも大きすぎ、
早朝スタッフの手のひらの中で旅立って行きました。
最期、呼吸とともに聞こえる微かな鳴き声が
「生きたいよ、生きたいよ」
と聞こえるようで胸が押しつぶされそうになり
せめて温もりの中で、お母さんの胸の中のようにと
ただただ温めることしかできない・・・

微力ですね。

旅立った後も鼻先や小さな小さな肉球はピンク色で
スヤスヤ眠っているような顔が
ほんの少しだけ私を勇気付けてくれました。

この2匹の『赤ちゃん』を今日
スタッフ全員とボランティアさんでお空へ見送りました。

元気いっぱい走り回るんだよ



そして先ほど、
見回りを兼ねてSOSゾーンのちびっ子達と
にゃごにゃご戯れておりましたら
とんでもない事に気づきました。

No.15『もち』のお尻を見て
んんんんんんんん?!


男の子だ。(゜Д゜ノ)ノ

以前、「『もち』が男の子なら里子に迎えたい」と
おっしゃっていただいた方に
急いで連絡をしたのはいうまでもありません
(TωT)

見間違い。。。痛恨のミスでした。
申し訳ありません<(_ _)>

改めてご連絡お待ちしております(>_<。)

画像 012
『あぷる』左・『キキ』右

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村








Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。