にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



応援してくださるみなさまへ
2009年11月26日 (木) | 編集 |
SOSゾーンのこの子達を迎えて
あっという間に1ヶ月半がたちました

避妊去勢をしていない子達を迎えるにあたって
これ以上頭数を増やさないためにも

まずは費用的にも安く着手できる
オスの去勢手術を先決に行ってきました

昨日
『ララ』を最終で
手術できる月齢に達しているオス猫全ての去勢手術が終わりました

今現在
この場所ではもう繁殖機能はありません


先生にいろいろと相談をさせていただき
たくさんお話を聞いていただき

残りのメスについて考えました。

【増やさない】事だけを考えればこれでいいのでしょう。

しかし
未避妊のメス猫の
体の負担を考えると
そういうわけにはいかないんです。

猫は交尾排卵動物で

メス猫のサカリが始まり、交尾をして、
初めて排卵をします

交尾をしないメス猫は
シーズン中ずっとサカリが続き
それがストレスに繋がる。。。

猫にとってのストレスは
時には生命さえ危ぶまれるほどの
重症な病気を引き起こしたりするんです

私達A3Eが常日頃から
神経を尖らせてストレスについて観察しているのは
そんなストレスが原因(理由は様々ですが)で
辛い思いをしている子をたくさん見てきたからなんです

そして去勢避妊することによって
防ぐことができる様々な病気もあります

それらを踏まえ
元々A3Eに居る子達は全て
避妊去勢をお引越しする前に済ませました

今回の先生のお話も受け止め

SOSゾーンにいるメスの避妊手術をしたいと思っています

1匹あたり
安全確認のための術前検査(血液数値検査)をし
避妊手術を行って

約20000円

1歳以上のメス成猫の数→8匹
手術可能月齢のメス幼猫の数→7匹

合計15匹   目標金額30万円

これまでの医療は
応援してくださっているみなさまからのご寄付と
会員様からの会費にて捻出してこれました

しかし
今現在の残金と私達の力だけでは
この目標金額を到底まかないきれません

この子達の元気な笑顔の為に
どうかみなさまのお力添えをいただけないでしょうか
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

切実なお願いです

□■□15匹避妊手術基金□■□
目標金額30万円

<郵便局振替口座> 
00870-7-105378 Animal3rdEyes
※通信欄に「避妊代」とお書き添えください

<他行からのお振込み>
ゆうちょ銀行 〇八九店
当座預金 口座番号0105378 Animal3rdEyes
※こちらは情報が表示されないためお手数ですがメールにてお知らせください

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。