にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



☆避妊第2弾☆
2010年01月20日 (水) | 編集 |
m(_ _)mお力添えありがとうございますm(_ _)m
□■□只今の15匹避妊手術基金□■□
静岡県 【S様】 11、760円

合計 140、000円

残り160、000円
※※お詫び※※
昨日までの避妊費目標金額残高に誤りがございました
目標金額は合計30万円です
たった今間違えに気付いたことを深くお詫び申し上げます

これからも応援よろしくお願いいたします

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

避妊第2弾のトップは『あんず』
10 あんず

内斜視と診断されていますが
生活には全く支障はありませんので
【寄り目ちゃん】というチャームポイントな
かわいい女の子です
(´∀`)

術前健康チェックでは
ブルブル震えながら
私の小脇で小さく丸まっていた『あんず』
20100117 005

明日お迎えにいくからね
がんばるんだよ。


先週避妊手術を受けた『インディ』の件で
先生から詳しいお話をしていただきました

実はこの『インディ』
飼い主さんから以前に
・年々痩せてきていること
・交配しても妊娠をしないこと
をうかがっていました。

ドコかにナニカがあるから出る症状。

いくら妊娠しないからといって
先延ばしにしても
『インディ』にとっていいことはないだろうと
最初から『インディ』の検査と避妊は早急にしようと
視野にいれていました

体調の様子次第で行ってもらう
各数値を調べる血液検査を
もちろん『インディ』にはまず先にお願いしました

その結果によっては
手術は少し見合わせなければなりません

先生のお話によると
どの数値も完ぺきとは言えないけれど
色んな方面から診て
手術不可能ではないだろう
ということでこの日手術をしていただきました

いざお腹を開けてみると
『インディ』の子宮は
通常の猫に比べ5倍以上はあるであろう太さになっていました

その太くなった子宮の中には
たくさんの粘液が入っていたそうです
膿とはまた違うもので
幸いにも摘出してしまえば解決だと先生はおっしゃってくださいました

ホルマリン?に漬けられた
摘出された『インディ』の子宮を
見せていただきましたが
本当に大変な大きさになっていました

これが不妊の原因でもあり
『インディ』の体調不良の原因でもあったのです

憎き根源が無くなった今
心なしか『インディ』は前より元気になりました
(*^ー^)

たくさん食べて丈夫になろうね☆

そんなみんなに
先週、癌の手術を終え今日退院したばかりの飼い主さんが
退院したその足で逢いに来てくれました
A3E本館参照

みんな元気がいい。
みんな笑顔がいい。

少しずつでいいからみんな一緒にがんばりましょう♪

さて明日の避妊は誰にしよう。
風邪、早くよくなればいいのにな。

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので
1日1回ポチっとよろしくお願いいたします
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。