にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



初めてわかること。
2010年03月04日 (木) | 編集 |
多頭飼育のA3E

にゃーん 024

みんなが寄り添って生活する中
スタッフが中に入り
1匹1匹のその日の様子を把握し
【申送り】ノートなんかに記載したりして
毎日を送っていますが、
どうしても細かく把握できないのが

トイレの様子と水分摂取量。

共同で使う大きなトイレと大きな水受け・・・

その時のその瞬間を毎回確認できたらいいのですが
大所帯では難しい

そこでA3Eでは
体調不良の子、食事療法中の子、投薬中の子、1匹狼の子を
ケージにて個別観察します


先日ケージに隔離した『インディ』を
隔離して初めて気づいたこと


それは、(かなりの)多飲多尿。


私の頭の片隅で
気になる病気がチラホラしてます

今まで確認できている『インディ』の行動は
・食欲旺盛
・食べるけど太らない
・突然の攻撃性
・活発に鳴く、動く

『インディ』を避妊手術する際
元々気になる要素が多くて術前検査をしていますが
また違った観点の様な気もします

どこかで見たような症状で
グルグル思い出してみました

その気になる病気ではないことを願って
病院にいこうと思います。


そんな『インディ』の様子をブログで見て
心配して下さった飼い主さんが
「『インディ』にもかわいい時があったんですよ
とかわいらしい『インディ』の子猫時代の写真を持ってきてくださり
にゃーん 026

にゃーん 025

「気の立っている『インディ』の言い分も聞いてあげたいんだ
と仰っていました。


『インディ』、
お母さんがじっくりお話し聞いてくれるって
嬉しいね
楽しみだね

みんなシアワセに
みんなゲンキに
みんな笑顔でいられますように。

ご支援のお願いです
現在もまだフードの在庫が危ない状態が続いています
(>_<。)(>_<。)(>_<。)
みなさまのご協力をいただけませんでしょうかm(__)m

毎度厚かましいお願いで申し訳ございませんが
ご協力いただけましたら幸いです

まずはこちらのメールフォームから
ご連絡くださいませm(__)m
なにとぞよろしくお願いいたします。

現在不足しているもの
ドライフード
(アイムス・メディファス・ロイヤルカナン等のプレミアムフード)成猫~高齢猫用
※一般のフードに関しましては在庫があります
高栄養処方食a/d缶
少し元気になってきた『たえ子』の流動食をもう少し固形のa/d缶に変えようと思いますが在庫が残りわずかしかありません。
処方食ドライフード・・・c/d、PHコントロール

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

□■□只今の15匹避妊手術基金□■□

合計 170、000円

残り130、000円

これからも応援よろしくお願いいたします

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。