にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



退院しました
2010年04月11日 (日) | 編集 |
5日(月曜日)から
『インディ』の体に合った
細かなインスリンの数量や種類を確定するために
検査入院していました

1日数時間おきの採血

相当つらかったのだと思います

普段は温厚な
『インディ』ですが
さすがに3日目からは悲鳴をあげるようになったそうです

そんな『インディ』から採血しなければならない
先生も辛かったことと思います

そんな中で
なんとか最良の数量を見つけ出していただき
8日(木曜日)の夜、無事退院しました

100402_100351.jpg

まずはスタッフ自宅でインスリン投与です

食欲は変わらず旺盛で
旺盛すぎるのもまた糖尿病独特な症状なのですが
食べれないよりは
私達にとっては救いなのかもしれません

約3時間おきに
「お腹すいたよ~」と呼ぶ『インディ』に

現在、糖コントロールをふやかしたものをあげています


うまく向き合っていけば
うまく付き合っていける病気だと私は思います

1日2回の決まった時間に行うインスリン投与が
負担になってしまう飼い主さんがいると耳にしました

お互いが負担を感じれば
病気なんて辛いことばかりだけれども

少し考え方を変えれば
いつもと何ら変わりない笑顔な毎日になります


私達はお世話してあげている

ではなく

笑顔が見たいから一緒にいるんです

だから
笑顔を見せてくれるこの子達に

毎日「ありがとう」で
ずっと「ありがとう」なんです



この子達が私達に与えてくれる幸せを大切に、

『インディ』が今私達に与えてくれる経験を大切に、


これからも素敵な毎日を過ごしたいと思います。

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

ご支援のお願いです

毎度厚かましいお願いで申し訳ございませんが
ご協力いただけましたら幸いです

◆◇◆ご支援金の振り込み先◆◇◆

<<郵便振替口座>>

00870-7-105378 Animal3rdEyes

<<銀行等からのお振込>>

ゆうちょ銀行 〇八九店
当座預金 口座番号0105378 Animal3rdEyes



物資の送付先等はこちらのメールフォームから
ご連絡くださいませm(__)m
なにとぞよろしくお願いいたします。

現在不足しているもの
ドライフード
(アイムス・メディファス・ロイヤルカナン等のプレミアムフード)成猫~高齢猫用
※一般のフードに関しましては在庫があります

処方食ドライフード・・・c/d、PHコントロール(現在6匹がc/d処方食を食べています)
糖コントロール(インディ用)

使い捨てゴム手袋

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

◆◇◆◇ボランティアさん募集します◆◇◆◇
AM9時~PM14時
投薬・掃除全般
PM17時~PM21時
投薬・給餌・片付け等

□■□ブログランキングに参加しています□■□
多くの方に知っていただきたいので1日1回ポチっとよろしくお願いいたします

↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




Animal3rdEyes【本館】へ→



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。