にゃんこ達@お町の部 
DSC_0456.jpg
『ガー』
IMG00843.jpg
『グロー』
DSC_0469.jpg
『りっとん』
IMG00866.jpg
『ピカリ』
IMG00699.jpg 『メロディ』
IMG00809.jpg 『ミル太』 IMG00687.jpg 『マリリン』 IMG00838.jpg 『ぼく』 DSC_0944.jpg 『プーチャ』 IMG00579.jpg 『よもぎ』
DSC_0916.jpg 『タン』 DSC_0935.jpg 『ぐー子』 IMG00608.jpg 『ごん子』 DSC_0798.jpg 『ロール』 DSC_0826.jpg 『くの』
DSC_0795.jpg 『カッツ』 DSC_0800.jpg 『シュガー』 DSC_0890.jpg 『ちゃべす』 DSC_0717.jpg 『トラ』 DSC_0731.jpg 『ハート』
DSC_0676.jpg 『ごんぞー』 DSC_0684.jpg 『たいし』 DSC_0737.jpg 『みっこさん』 DSC_0604.jpg 『ライニー』 DSC_0554.jpg 『ヒヨ』
DSC_0612.jpg 『BUSSA』 DSC_0541.jpg 『メロン』 DSC_0651.jpg 『マシュオ』 DSC_0470.jpg 『ライン』 DSC_0463.jpg 『カニー』
DSC_0485.jpg 『レボ』 DSC_0435.jpg 『U字』 DSC_0039.jpg 『おにぃ』 DSC_0441.jpg 『マイ』 DSC_0418.jpg 『チャム子』
DSC_0449.jpg 『ポコ』 DSC_0406.jpg 『フロン』 DSC_0399.jpg 『タヌ子』 DSC_0376.jpg 『ペコ』 DSC_0374.jpg 『マシュ子』
DSC_0411.jpg 『チョビ太』 DSC_0346.jpg 『ぐんて』 DSC_0336.jpg 『さんば』 DSC_0328.jpg 『シナモン』 DSC_0334.jpg 『るんば』
DSC_0371.jpg 『B作』 DSC_0050.jpg 『ナコ』 DSC_0102-2.jpg 『グロ子』 DSC_0072.jpg 『ワリ子』 DSC_0091~01 『いけ』
DSC_0321.jpg 『おかあさん』 DSC_0063.jpg 『モンロー』 DSC_0062~01 『ミワニー』 DSC_0058~01 『おた』 DSC_0069.jpg 『ブービー』
DSC_0019.jpg 『B子』 DSC_0016.jpg 『なす子』 DSC_0020.jpg 『ILL』 DSC_0018.jpg 『ぎん太』 DSC_0029.jpg 『のん』
DSC_0008.jpg 『ミワ』 DSC_0010.jpg 『センター』 1361375504544.jpg 『オフジ』 1361458179319.jpg 『メロディ』 1361189931010.jpg 『チャップ』
1360770352196.jpg 『わんれん』 DSC_0742.jpg 『リューション』 1361375314604.jpg 『テン子』 1361189983667.jpg 『おじぃ』 DSC_0015.jpg 『りんだ』
DSC_04561.jpg 『キー』
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Animal3rdEyes【本館】へ→



にゃんこ多頭飼育崩壊…③
2013年05月26日 (日) | 編集 |
特注ケージ…

この檻 錆びてきてますが、
いつから あったのだろう?



にゃんこ達は、いつから入っているのだろう?


とても この状態で この子達の喜ぶ顔なんて
見れるはずもなく、




この檻を どうにか撤去出来ないかと
スタッフMの声かけに
快く集まっていただいた方々と

試行錯誤しながら
檻を運びだ…せない( ; ゜Д゜)


一筋縄では いかない檻…
どんなに頑張っても
部屋の窓から出ない

最後の手段として 部屋での解体にふみきりました。



鉄の解体…
機械で切るしかなく
にゃんこ達への 火花や音の恐怖を
最小限に防ぐために
部屋の引戸を 盾にして 作業にあたりましたが、

にゃんこ達は、あまりにも大きな音に
カチコチに固まったままでした。

そして 念願の撤去ワーイワーイ


ご協力していただいた皆様
応援して下さる皆様の お陰です。
ありがとうございます



Animal3rdEyes【本館】へ→



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。